ここから本文です

「カップ焼きそば」ちょい足しアレンジ…やみつき味変が続々!濃厚追いソース派、納豆派も!

1/14(火) 11:10配信

kufura

バターや醤油など身近な調味料で味変!濃厚Wソース派も

「バターを加えると風味が口の中に広がり、洋風焼きそばみたいになって美味しい」(女性/70歳/主婦)

「バター醤油。バターの風味でまろやかになる」(女性/60歳/その他)

「マーガリンの塩気が焼きそばに合います」(男性/72歳/その他)

「醤油を入れると旨みが増す」(女性/54歳/主婦)

「ウスターソース。濃厚になる」(男性/57歳/営業・販売)

「オイスターソース。コクのある味わいになる」(男性/65歳/その他)

「オタフクソース。まろやかになる」(男性/58歳/研究・開発)

「オリーブオイル。食べることへの背徳感が薄れる」(男性/45歳/研究・開発)

「ごま油をかけると香ばしくなるし、麺がほぐれて食べやすい」(女性/63歳/金融関係)

「ガーリックパウダーをかけると、麺と絡んで食欲が倍増する」(男性/45歳/営業・販売)

バターを加えて洋風テイストにしたり、ごま油をかけて香ばしく仕上げたり、いつも使っている調味料をちょい足しするだけで、味の変化が楽しめます。添付のソースをかけた上に、さらにソースを加えるという“Wソース派”も目立ちました。濃厚な味わいが好評です。

紅ショウガや漬物でさっぱりと

「紅ショウガ。彩がよく、箸休めになる」(男性/67歳/その他)

「紅ショウガ、天かす、ソーセージを加えると、味がバラエティーにとんで本格的に」(男性/70歳/その他)

「紅ショウガと炒めたネギを入れると、味が絡んでうまい」(女性/51歳/主婦)

「ショウガをパラパラとふりかけて混ぜる。焼きそばのソース味に、ショウガの辛さがほどよく相性がいい」(女性/43歳/主婦)

「練りショウガを混ぜる。辛さと酸っぱさの融合が好きです」(男性/53歳/その他)

「白菜漬けを入れると、カップ焼きそばの味がマイルドになります」(女性/73歳/主婦)

「福神漬けをつけるとピリッとして美味しい」(男性/43歳/コンピュータ関連技術職)

「刻んだラッキョウを加えると、味がさわやかになる」(男性/78歳/研究・開発)

「キュウリの漬物。脂っこさを中和して、後味をさっぱりめにしてくれる」(男性/49歳/コンピュータ関連技術職)

焼きそばに紅ショウガは欠かせない存在。さっぱりして、味が引き締まるという声が多く寄せられました。刻んだラッキョウや、白菜やキュウリの漬物を入れてもいいですね。

2/5ページ

最終更新:1/14(火) 12:35
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ