ここから本文です

暴力団とトラブル?玄関や車に弾痕 北九州

1/14(火) 9:44配信

西日本新聞

 12日午前10時半ごろ、北九州市小倉北区黒原2丁目で、自営業の男性(60)の妻から「自宅玄関に拳銃で撃たれたような痕がある」と福岡県警小倉北署に通報があった。署員が玄関ドアや数十メートル離れた駐車場に止まっていた男性の乗用車に複数の弾痕を確認し、銃弾1発を見つけた。署は銃刀法違反(発射)や建造物損壊の容疑で捜査している。けが人はいなかった。

 複数の捜査関係者によると男性は昨年末、市外に拠点を置く暴力団の関係者との金銭トラブルに巻き込まれたと話しており、署は関連を調べている。

 捜査関係者によると、同日午前0~1時ごろ、発砲音のような音がしたとの情報があるという。玄関付近で複数の薬きょうが見つかり、自動式拳銃で至近距離から発砲したとみられる。

 現場はJR小倉駅から南東に約3キロの住宅街。

西日本新聞社

最終更新:1/14(火) 9:44
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事