ここから本文です

月曜中山6R新馬はローエングリン産駒のフォースオブウィルがV

1/14(火) 5:50配信

競馬のおはなし

宮崎「展開も向かなかった」

 13日、中山競馬場で行われた6R3歳新馬(芝1600メートル)は、ローエングリン産駒の7番人気・フォースオブウィル(牡3、粕谷=母ウマクイクトオモウ)がデビュー勝ちをおさめた。

 スタートで立ち遅れて道中は後方から。勝負どころから外を回って追い上げると、直線を向いても脚色は衰えず、先に抜け出した1番人気・リーガルバトルをゴール直前で差し切った。

 騎乗した宮崎は「稽古に乗っていい動きをする馬だと思っていました。後ろからになりまたし、展開も向かなかったと思いますが、それでもこの競馬ですからね。上に行ってもやれると思います」とパートナーをたたえた。

最終更新:1/14(火) 5:50
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事