ここから本文です

スヌーピーのお餅から老舗まで。新年のご挨拶に華を添える手土産です【プチプラ極上ギフト#1月】

1/14(火) 21:41配信

kufura

ママたちの暮らしに何かと欠かせないギフト。わたくし、庶民派フードジャーナリストの中田ぷうが、毎月ホントに使えるプチプラギフトを紹介していくこの企画。

私も一介の主婦ですから、人への手土産にそうそう高い値段のものは差し上げられません。昔のように「手土産の相場は3,000円以上」なんてルールも今はありません。だからこそ、この企画では1,000円台で買える素敵な手土産だけを大厳選! お財布痛まずして、思いの伝わるギフトをご紹介します。

スーパーで買える“新年のご挨拶”

どちらも「2020」のプリントがしてあるので、新年のギフトにふさわしい商品です。「バンホーテン ピュアココア 2019-2020」は861円で、「キユーピー」の「新年マヨネーズ瓶入り」は313円で購入しました。

ココアの方はすでに年末から何人かのママ友に贈りましたし、“新年マヨネーズ”は毎年出ている商品で、ここ5~6年は毎年買って新年のプチギフトに使っています。

「キユーピー」の瓶マヨネーズ、おいしさもさることながら、こうした“干支瓶”があったり、子どもたちが大好きな「セサミストリート」とコラボしたりしているので、常に新商品には目を光らせてチェックしています。
どちらも数量限定なのでお早めに!

108円の「お年賀あられ」が狙い目!

こちら「カルディコーヒーファーム」で見つけた「お年賀あられ」。なんとひとつ108円!

新年会などで人が集まるときの“バラまき手土産”としてもおすすめです。

私はいつもお世話になっている宅配便屋さんや保険屋さんへの新年のご挨拶にも使おうかと思っています。

目上の方へは1,000円台でも“いいもの”を

実家や義実家へのちょっとした挨拶としてや、仕事でお世話になった目上の方への新年の手土産は干支が描かれたかわいいものでも、老舗のものを選びます。

目を惹くパッケージなのがいいですよね。

こちら、去年は“いのしし”バージョンが出ていたシリーズもの。「坂角」のえびせんは、「嫌い!」という人にお会いしたことがないほど“間違いない手土産”なので、通年重宝しています。

1/2ページ

最終更新:1/14(火) 21:41
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事