ここから本文です

全面改装したホンダのショールーム、今度はクルマやバイクだけじゃないぞ!

1/14(火) 9:59配信

ニュースイッチ

「パワープロダクツ」など幅広く技術紹介

 ホンダは、東京・青山の本社1階ショールーム「Hondaウエルカムプラザ青山」を全面改装し、18日に運営を再開する。これまでは4輪・2輪車の製品展示がメーンだったが、今後は対象を発電機などを取り扱う「パワープロダクツ」など他事業の製品に広げるほか、技術・サービスなども紹介する。体験型イベントなども開催し、ホンダの製品だけでなく、経営ビジョンを伝えられるようにする。

「安定はしているが飛躍も望めない」ホンダの現実

 ウエルカムプラザ青山の全面改良は約14年ぶり。木材や緑を多く取り入れ、親しみやすく居心地の良い空間を目指した。

 展示・イベント、カフェ、物販の主に三つのコーナーで構成する形は変わらない。カフェでは「フォーミュラワン(F1)」開催地にちなんだサンドイッチなど独自商品を増やし、物販でもホンダグッズの取り扱いを充実する。

 ウエルカムプラザ青山は85年にオープンし、年間60万人が訪れる。全面改良を契機に来場者増を見込んでいる。

最終更新:1/14(火) 9:59
ニュースイッチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ