ここから本文です

車5台に衝突し逃走 男を逮捕 岡山、8台絡む事故にも関与か

1/14(火) 11:53配信

山陽新聞デジタル

 岡山中央署は13日夜、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、岡山市北区、自称土木作業員の男(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後1時45分ごろ、同柳町の市道で軽乗用車を運転中、前を走る同市、男性会社員(54)の乗用車に衝突後、信号待ちで停止していた広島市、女性(32)の乗用車などさらに4台にぶつかり、女性に軽傷を負わせたまま、逃げた疑い。「今は話すことはない」と供述している。

 同署によると、捜査中の岡山西署員が現場から西へ約2キロの飲食店(同野殿東町)で容疑者を見つけた。発見前、近くの県道で車8台が絡む当て逃げ事故があり、容疑者が関与したとみて調べている。

最終更新:1/14(火) 12:15
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事