ここから本文です

小学生が日本の伝統楽器を体験/滋賀

1/14(火) 19:02配信

BBCびわ湖放送

BBC びわ湖放送

子どもたちに日本の伝統楽器に親しんでもらおうと、草津市の小学校で14日琴や尺八の体験授業が行われました。

琴や尺八に挑戦したのは、草津市立志津小学校の5年生の児童です。14日は、地元、草津市を中心に琴や尺八を演奏するサークルのメンバー8人が先生として招かれました。

子どもたちは、琴と尺八のグループに分かれ、さっそく、音を出すことに挑戦です。琴のグループでは、楽譜の見方や弦の弾き方を教わりながら「さくら」の一節を演奏。

一方、尺八はシンプルな見た目と裏腹に、音を出すのが難しいようで子どもたちは、息を吹く強さなどを考えながら諦めずに挑戦していました。

学校では、こうした機会を通じて普段触れる機会の少ない日本の伝統楽器に親しみを持ってもらえればと話しています。

最終更新:1/14(火) 19:02
BBCびわ湖放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事