ここから本文です

月曜中山4R新馬は山田騎手騎乗のペイシャチャームが制す

1/14(火) 5:50配信

競馬のおはなし

山田「これからもっと良くなる」

 13日、中山競馬場で行われた4R3歳新馬(ダ1200メートル)は、トゥザグローリー産駒の3番人気・ペイシャチャーム(牝3、高市=母オリヒメチャーム)が制した。

 道中は先団の後ろでじっくり脚を溜める形。直線で外に持ち出されると、内にモタれながらもジワジワと脚を伸ばして、粘り込みをはかる1番人気・ローズオブシャロンを1馬身1/4差交わしてフィニッシュした。

 騎乗した山田は「ゲート試験や攻め馬に乗って、能力のある馬だと感じていました。まだ仕上がりきっていないので、これからもっと良くなると思いますし、モタれていた面を改善されると思います」と今後の伸びシロを強調した。

最終更新:1/14(火) 5:50
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事