ここから本文です

西武野田、ロッテ美馬と「160センチタッグ」妻佳村はるかのノロケも

1/14(火) 12:01配信

西日本スポーツ

 西武の野田昇吾投手(26)が13日、ロッテの美馬と「160センチ台タッグ」を組んだことを明かした。野田は12球団の支配下投手では最小兵タイの身長167センチで、美馬は169センチ。そんな先輩に弟子入りし「身長がそんなに変わらないけど、美馬さんは力強い真っすぐを投げる。タイプは違うけど、体の使い方は勉強になる」と目を輝かせた。

【写真】野田の新妻佳村はるか

 鹿児島実高時代から美馬に注目していたという。「いつ話を聞こうかなと思っていた」。チームメートで美馬と同じ東京ガス出身の榎田も加え、都内で合同自主トレが実現。特殊なプレートを使ったトレーニングなどで下半身をしっかりと使ったフォーム固めに励んでいる。

 昨季はファーム生活が長かった。メジャーリーグでワンポイント禁止が決定。左キラーには人ごとではない。「ワンポイントがなくなるわけではないけど、1イニングをしっかり投げられないと生きていく道はない」。50試合登板をノルマに掲げ、巻き返しを誓う。

 元日に声優の佳村はるかと結婚。「彼女も野球に集中できるように考えてくれている」と食事面などでサポートを受ける。小さな左腕がV3への大きな仕事をする。 (小畑大悟)

西日本スポーツ

最終更新:1/14(火) 12:01
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事