ここから本文です

ゲスト走者に土佐さん いわて奥州きらめきマラソン 5月17日号砲

1/14(火) 10:30配信

岩手日日新聞社

 いわて奥州きらめきマラソン実行委員会は、5月17日に奥州市内で開かれる「2020いわて奥州きらめきマラソン」のゲストランナーに、女子マラソンで2004年アテネ五輪5位入賞、世界陸上2大会メダル獲得などの実績を持つ土佐礼子さんが決定したと公表した。当日はフルマラソンの一部コースを走りながら参加ランナーにエールを送るなど、大会を盛り上げる予定だ。

 土佐さんは01年のエドモントン世界陸上女子マラソンで銀メダル、07年大阪世界陸上女子マラソンで銅メダルを獲得。五輪女子マラソンには04年アテネ、08年北京の2度代表として出場した。現在は三井住友海上陸上部プレーイングアドバイザーとして活動している。

 いわて奥州きらめきマラソンは今年4回目で、同市前沢の前沢いきいきスポーツランドを発着点とし、年齢・男女別などフルマラソン(42・195キロ)12部門、10キロ14部門、2キロは家族ペアを含む5部門を実施。今回はフルマラソン、10キロの部に男女それぞれ「視覚障がい者」部門を新設したほか、フルマラソンの定員を1000人拡大し、4000人としている。同市出身で、09年東京マラソン優勝の那須川瑞穂さんがアンバサダーを務める。

 実行委によると、今月9日現在での申込件数はフルマラソン1426件、10キロが385件、2キロが180件となっている。エントリーは2月20日まで受け付けており、フルマラソン以外の定員は10キロ1000人、2キロ1000人(800エントリーまで)で、定員になり次第締め切る。

 参加料はフルマラソン7000円、10キロ3000円、2キロ2000円。申し込み方法など詳しい問い合わせは実行委事務局(市役所江刺総合支所内)=0197(34)2498=へ。

最終更新:2/8(土) 9:23
岩手日日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ