ここから本文です

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」どうにか一命をとりとめたスバルだが…新編集版4話&5話あらすじ解禁

1/14(火) 11:32配信

AbemaTIMES

 アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」新編集版の第4話と第5話のあらすじ・先行カットが解禁された。

 同作は、2016年に放送されたTVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』を新たに1時間番組として再編集したもので、2018年秋に劇場上映された『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』に続く、アニメ完全新作エピソードの第2弾。ヒロインのエミリアと精霊のパックが出会い、ロズワール邸に呼ばれるまでの物語で、エリオール大森林で暮らしていたエミリアがルグニカ王国の王選に臨むまでを描いた、TVシリーズの前日譚となっている。

新編集版 4話「ロズワール邸の団欒」
【あらすじ】
エルザとの戦いで深い傷を負ったスバルは、どうにか一命をとりとめ、ルグニカ王国のメイザース辺境伯であるロズワールの屋敷へとやってきていた。そこでスバルはルグニカ王国には現在、王が不在であること、そしてエミリアが次の王になる資格を持った王候補の一人であることを知る。ロズワールは次の王を選ぶ王選に参加するための資格である徽章を取り返し、身を挺してエミリアを救ったスバルに対して望むままの褒美を出そうと申し出る。

新編集版 5話「約束した朝は遠く」
【あらすじ】
ロズワールの屋敷に住み込みで働くことになったスバルは、レムやラムと共に日々仕事をこなし、ついにはエミリアとのデートの約束を取り付ける。しかし約束の日が訪れることはなく、スバルは屋敷にやってきた初日に戻ってきてしまう。命を奪われるようなことなど何も起きていないのにも関わらず、いつの間にか死に戻ってしまったことに混乱するスバルだったが、エミリアとのデートの約束を果たすため、前回をなぞるように再び行動を始める。
【キャスト】
ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ロズワール・L・メイザース:子安武人
フェルト:赤崎千夏 (※「崎」は正確には立つ崎の字)
ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一
クルシュ・カルステン:井口裕香
フェリックス・アーガイル:堀江由衣
ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア:堀内賢雄
アナスタシア・ホーシン:植田佳奈
ユリウス・ユークリウス:江口拓也
プリシラ・バーリエル:田村ゆかり
アルデバラン:藤原啓治
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
ペテルギウス・ロマネコンティ:松岡禎丞

■公式サイトURL http://re-zero-anime.jp/
■公式Twitter @Rezero_official

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会

最終更新:1/14(火) 11:32
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事