ここから本文です

バルベルデ解任発表後 デ・ヨングだけがSNSに綴った内容は?

1/14(火) 12:24配信

SPORT.es

FCバルセロナは月曜夜、監督エルネスト・バルベルデを解任し、新たにキケ・セティエンの就任を正式に発表した。

クラブ側の不安と焦りが生んだバルベルデ解任劇

クラブの公式発表から7分後、SNSで最初に発言した選手はフレンキー・デ・ヨングだった。彼は「トレーニングモードに戻っている」というツイートを投稿した。

バルサのオランダ人選手は無邪気なメッセージを綴ったが、バルベルデに関して触れることはなかった。彼は誤解を招くことを避けたのかもしれない。

デ・ヨングは4日のエスパニョール戦でレッドカードを受けた為、19日のグラナダ戦に出場することが出来ない。そのため彼がスカッドに名を連ねるのは25日のバレンシア戦となる。

14日には新監督キケ・セティエンの契約書サインや就任会見が控えている。
デ・ヨングだけでなくその他の選手たちもバルベルデに向けてメッセージを送るだろう。

SPORT

最終更新:1/14(火) 12:24
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ