ここから本文です

「奇跡の子牛」元気くんが天国へ旅立つ 1998年に台風で川に約90キロ流されながらも生還 岡山・勝央町

1/14(火) 17:23配信

KSB瀬戸内海放送

 1998年に発生した台風で川に90キロ流され「奇跡の子牛」と話題になった牛が14日朝、天国に旅立ちました。老衰でした。

「元気くん(21)」は1998年の台風10号で増水した川に流されましたが、2日後に約90キロ離れた島で見つかりました。

 その後、岡山県勝央町のノースヴィレッジで多くの人に愛されながら暮らしていました。

 ノースヴィレッジでは16日、献花台などを設置しお別れ会も実施する予定だということです。

最終更新:1/14(火) 19:11
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事