ここから本文です

ソフトバンク森が後輩相手に鬼軍曹「全然元気ないな、君」

1/14(火) 16:05配信

西日本スポーツ

 ソフトバンクの森唯斗投手(28)がグアムで“鬼軍曹”と化している。

 14日に自主トレを公開。この自主トレには、後輩の甲斐野央投手(23)が初参加。灼熱の日差しが照りつける中、ランニング中には「遅いんちゃうか、おい!」「全然、元気ないな君」などといった守護神の声がグラウンドに響き渡った。

【別カット写真】森から水をかけられる甲斐野

 6分間走を2本走り終えると、音を上げる後輩に頭から水を浴びせていた。それも、強固な師弟関係があるからなせること。「お願いしてきたから、しっかりいじめようかなと思って」とニヤリ。「思ったより走れているし、追い込めている」とその動きぶりを認めるかと思いきや、「合格を出すのは、まだ早い」とアメとムチをうまく使い分ける。

 甲斐野は「イメージよりハード。体はバキバキ。やれるだけやって、いじめ抜いていきたい」と、新人から6年続けて50試合以上登板を続ける鉄腕のエキスを必死に吸収しようとしている。

西日本スポーツ

最終更新:1/14(火) 17:04
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事