ここから本文です

ニューカッスルDFが大注目A・トラオレについて独自見解「間違いなく野獣。C・ロナウドよりも…」

1/14(火) 21:31配信

GOAL

ニューカッスル・ユナイテッドのジェトロ・ウィレムスは、クリスティアーノ・ロナウドよりもアダマ・トラオレをマークすることがより難しいと明かした。

今シーズン、マンチェスター・シティからダブルを達成したウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズの中で注目を集めるトラオレ。この2試合で3ゴール1アシストを記録したバルセロナ出身FWに対してビッグクラブが獲得に興味を示すと報じられている。

そんな中、1-1で終わった11日の試合でトラオレと対峙したニューカッスルのウィレムスは、イギリス『ノーザン・エコー』で5度のバロンドールを誇るユヴェントスのロナウドと比較してスペイン人FWに関する独自の見解を示した。

「キャリアを通して何人かのとても良い選手たちと対戦してきた。でも、トラオレほど速い選手はいなかった。彼は信じられないし、あれは間違いなく野獣だ。恐ろしいほどのスピードだけではなくて、とても、とても強靭だ。彼はフットボール界で最速として知られていて、僕は今、それが真実だと理解した。僕だってかなり速いと思うけど、そう思えたのは彼と対戦する前までだった。あれはもう別の何かだよ」

「俊足のロナウドとも対戦したけど、トラオレほど速くはなかった。もちろん、彼には高いスキルもあるけど、あんな信じられないようなやつ相手に対戦するよりはマシだったかもしれない」

「ロナウドと対戦したのは、僕がオランダ代表だったEURO(2012)のポルトガル代表戦。タフな相手だった。でも、ニューカッスル戦も同じぐらいにタフだったけど、それでも僕は上手くプレーできたと思う」

最終更新:1/14(火) 21:31
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事