ここから本文です

秋元康氏がプロデュースしたバーチャルアイドルがアニメ化!「22/7」が放送開始

1/14(火) 18:48配信

AbemaTIMES

 アニメ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」が1月11日から放送を開始した(順次放送中)。秋元康とSony Music RecordsとAniplexがタッグを組んだ新たなアイドルプロジェクトのアニメ版だ。

 「22/7」は、秋元康氏をはじめ、秋元康氏がプロデュースを担当するデジタル声優アイドルプロジェクト。2016年12月の結成以降、楽曲リリース&ライブ開催、YouTuber企画、バラエティ番組出演など、様々な分野での活動を経て、ついにアニメ化されるに至った。

 同プロジェクトの大きな魅力のひとつが、複数のトップクリエイターがデザインした個性あふれるキャラクターたちだ。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「君の名は。」を手掛けた田中将賀、〈物語〉シリーズを手掛けた渡辺明夫、「花咲くいろは」を手掛けた岸田メルといった人気イラストレーターたちが、それぞれのキャラクターのデザイン原案を担当している。また、アニメーションのキャラクターデザインは、「らき☆すた」や「けいおん!」のキャラクターデザインなどで有名なアニメーター・堀口悠紀子が手掛けた。

 アニメ業界のトップクリエイターたちが集結して制作されたキャラクターだけあって、番組放送後、Twitter上では「全キャラクターみんな魅力的でかわいい」「個性溢れててとてもいい」などの声が上がった。また、「キャラデザが豪華すぎる」「キャラデザ原案の方々強いわぁ~」と改めてスタッフの豪華さに驚いた視聴者もいるようだ。

(C)ANIME 22/7

最終更新:1/14(火) 18:48
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ