ここから本文です

『第92回アカデミー賞』最多ノミネートは『ジョーカー』11部門

1/14(火) 14:03配信

CINRA.NET

『第92回アカデミー賞』のノミネート作品が発表された。

最多ノミネートを果たしたのは、トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』。作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞、作曲賞など11部門にノミネートされている。

【もっと画像を見る(6枚)】

『ジョーカー』に続いて、サム・メンデス監督の『1917 命をかけた伝令』、マーティン・スコセッシ監督のNetflix作品『アイリッシュマン』、クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の3作品が10部門でノミネート。

また『第72回カンヌ国際映画祭』でパルム・ドールに輝いたポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』や、タイカ・ワイティティ監督の『ジョジョ・ラビット』、グレタ・ガーウィグ監督の『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』、ノア・バームバック監督の『マリッジ・ストーリー』の4作品が6部門の候補にあがっているほか、J・J・エイブラムス監督の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は作曲賞など3部門にノミネート。

国際長編映画賞候補は、『パラサイト 半地下の家族』をはじめ、ヤン・コマサ監督の『Corpus Christi』、タマラ・コテフスカ監督、リュボミィル・ステファノフ監督の『Медена земја』、ラジ・リ監督の『レ・ミゼラブル』、ペドロ・アルモドヴァル監督の『Dolor y gloria』の5作品。歌曲賞候補には『アナと雪の女王2』の“Into the Unknown”、『ロケットマン』の“(I'm Gonna) Love Me Again”などがラインナップしている。

『第92回アカデミー賞』の授賞式は現地時間の2月9日にアメリカ・カリフォルニア州のドルビーシアターで行なわれる。

■『第92回アカデミー賞』主要部門ノミネート結果
・作品賞
『フォードvsフェラーリ』
『アイリッシュマン』
『ジョジョ・ラビット』
『ジョーカー』
『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
『マリッジ・ストーリー』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『パラサイト 半地下の家族』

・監督賞
マーティン・スコセッシ(『アイリッシュマン』)
トッド・フィリップス(『ジョーカー』)
サム・メンデス(『1917 命をかけた伝令』)
クエンティン・タランティーノ(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)
ポン・ジュノ(『パラサイト 半地下の家族』)

・主演男優賞
アントニオ・バンデラス(『Dolor y gloria』)
レオナルド・ディカプリオ(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)
アダム・ドライヴァー(『マリッジ・ストーリー』)
ホアキン・フェニックス(『ジョーカー』)
ジョナサン・プライス(『2人のローマ教皇』)

・主演女優賞
シンシア・エリヴォ(『ハリエット』)
スカーレット・ヨハンソン(『マリッジ・ストーリー』)
シアーシャ・ローナン(『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』)
シャーリーズ・セロン(『スキャンダル』)
レネー・ゼルウィガー(『ジュディ 虹の彼方に』)

・助演男優賞
トム・ハンクス(『A Beautiful Day in the Neighborhood』)
アンソニー・ホプキンス(『2人のローマ教皇)
アル・パチーノ(『アイリッシュマン』)
ジョー・ペシ(『アイリッシュマン』)
ブラッド・ピット(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)

・助演女優賞
キャシー・ベイツ(『リチャード・ジュエル』)
ローラ・ダーン(『マリッジ・ストーリー』)
スカーレット・ヨハンソン(『ジョジョ・ラビット』)
フローレンス・ピュー(『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』)
マーゴット・ロビー(『スキャンダル』)

・長編アニメ映画賞
『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』
『失くした体』
『クロース』
『Missing Link』
『トイ・ストーリー4』

・アカデミー国際長編映画賞
『Corpus Christi』
『Медена земја』
『レ・ミゼラブル』
『Dolor y gloria』
『パラサイト 半地下の家族』

CINRA.NET

最終更新:1/14(火) 14:03
CINRA.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事