ここから本文です

バルサ、バルベルデ監督との契約を解除! 後任には元ベティスのキケ・セティエン氏

1/14(火) 8:35配信

超WORLDサッカー!

バルセロナは13日、エルネスト・バルベルデ監督(55)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。また、後任として、キケ・セティエン氏(61)を招へいしたことも併せて伝えている。契約期間は2022年6月30日まで。

ラ・リーガを連覇してバルベルデ体制3シーズン目を迎えた今シーズン、バルセロナはここまで同リーグで勝ち点40を積み重ねて首位に位置。しかし、ここ最近では勝ちきれない試合も増え、4日のラ・リーガ第19節でエスパニョールに2-2で引き分けると、9日に行われたスーペル・コパ・デ・エスパーニャ準決勝のアトレティコ・マドリー戦でも2-3で敗れ、最近では同監督の去就に関する報道が騒がしくなっていた。

後任監督に指名されたセティエン氏はこれまでラシンやルーゴ、ラス・パルマスなどを指揮し、2017年5月からはベティスの指揮官に就任。1年目にはラ・リーガで6位の好成績を収めていたが、2018-19シーズンには10位で終わり、シーズン終了後に退任していた。また、同シーズンには日本代表MF乾貴士も指導している。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/14(火) 8:35
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ