ここから本文です

神戸の元日本代表FWハーフナー・マイクが契約満了 昨季はタイに期限付き移籍

1/14(火) 13:15配信

超WORLDサッカー!

ヴィッセル神戸は14日、バンコク・ユナイテッドに期限付き移籍していた元日本代表FWハーフナー・マイク(32)の移籍期間満了および契約満了を発表した。

横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府でプレー後、フィテッセやデン・ハーグなど活躍の場を海外に移したハーフナー・マイクは、2017年夏に神戸へ完全移籍して日本復帰を果たした。しかし、出場機会を掴むことができず、2018年夏からは仙台、昨シーズンはバンコク・ユナイテッドに期限付き移籍。タイ1部リーグで7試合3ゴール1アシストを記録していた。

神戸退団が決まったハーフナー・マイクは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ヴィッセル神戸に加入して2年半の間、応援をして頂きありがとうございました。皆様の前でプレーできる期間は短かったですが、熱い声援を送って頂いたことは忘れません。得点を獲るという形でチームに貢献できずに残念です。ヴィッセル神戸がこれから先、更に素晴らしいクラブになっていく事を心より願っています。またどこかで皆様とお会いできるのを楽しみにしています! ありがとうございました」

超WORLDサッカー!

最終更新:1/14(火) 13:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事