ここから本文です

GKレイナがアストン・ヴィラにレンタルで加入…ミランはベコヴィッチ獲得

1/14(火) 8:58配信

SOCCER KING

 アストン・ヴィラはミランから元スペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナを今シーズン限りのレンタル移籍で獲得した。12日、クラブ公式ツイッターで発表している。

 レイナは1982年生まれの37歳でバルセロナの下部組織出身。そのままトップチームに昇格したが、出場機会を求めビジャレアルやリヴァプールに移籍して活躍した。その後バイエルンに移籍するが、ドイツ代表GKノイアーの壁を越えられず、ナポリに活躍の場を移して2018年にはミランに加入していた。ミランではイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが正GKの座を担っているため、レイナの今シーズンの出場はわずか1試合にとどまった。

 一方、レイナを放出したミランは同日、ボーンマスからボスニア・ヘルツェゴヴィナ人GKアスミル・ベゴヴィッチのレンタル移籍での獲得を発表。レイナが抜けた控えGKの穴を埋める補強となった。

 現在32歳のベゴヴィッチはポーツマスの下部組織出身でトップチーム昇格後はレンタルでベルギーやイングランドのクラブを渡り歩いた。その後はストークやチェルシーなどを経て2017年にボーンマスに入団。今シーズンは昨年末までカラバフ(アゼルバイジャン)にレンタル移籍してプレーしており、10試合に出場した。

SOCCER KING

最終更新:1/14(火) 8:58
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ