ここから本文です

13日のWIN5は史上4位となる3億9436万5860円の高額配当 的中は1票のみ!

1/14(火) 6:00配信

スポーツ報知

 13日に行われたWIN5は史上4位となる3億9436万5860円の高額配当となった。総票数は563万3798票(売り上げ5億6337万9800円)で、的中は1票だった。

 1レース目の京都9R(乙訓特別)で8番人気のヒルノマゼランが勝利。続く中山10R(初春S)では1番人気のリュウノユキナが勝ったが、対象3レース目の京都10R(寿S)を13頭立て12番人気のウインクルサルーテが勝つ波乱。1万7811票あった残り票数は一気に118票に減った。

 中山11R(フェアリーS)を3番人気のスマイルカナが制し、残りは15票に。最後の京都11R(すばるS)で4番人気のダノンフェイスが勝ち、1票のみが残った。なお、WIN5の史上最高配当は19年2月24日の4億7180万9030円。

報知新聞社

最終更新:1/14(火) 10:26
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事