ここから本文です

misono、島田紳助さん動画“後編”は「アップしない方がいいんじゃないかって思い始めてます」

1/14(火) 15:04配信

スポーツ報知

 タレント・misono(35)が14日放送の日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)に、東京・汐留の日本テレビのスタジオから生出演。2011年8月に芸能界を引退した元タレント・島田紳助さん(63)が、自身のYouTubeチャンネル「misono ch」に“出演”したことについて語った。

【写真】misono、体調不良で激やせ写真公開「痩せたはずなのに全然、カッコよくないので…」

 紳助さんは引退会見以来、8年5か月ぶりの映像出演で近況などを明かし、MCを務めていたフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン」ファミリーについて「里田まいは幸せになったけど、スザンヌも離婚したし、フジモンも…。不幸率8割くらいやな。やぐっちゃん(矢口真里)もか」などと語った。

 今回公開された動画は40分間の内、約21分間の“前編”。“後編”の公開についてMCの宮根誠司キャスター(56)から「違うところに話が行ってるんでしょうね、色々と」と聞かれると、misonoは「なので…」と言葉を詰まらせ「ちょっと(動画を)公開して(反応が)すごすぎるので、アップしない方がいいんじゃないかって思い始めてます」と告白。続けて「毎日、エゴサーチしていて世間の反応を見ているんですけど、自分はすごい事をしてしまったんだなという事と、怖くなってきて、日に日に状況が移り変わりするので、ちょっと今、混乱、パニックです」と説明した。

 今回、紳助さんが沈黙を破り出演してくれたことには「本当にヘキサゴンファミリーは特別という事もあったでしょうし」と語り、紳助さんの今後については「YouTubeデビューとか、自分のチャンネルを開設することも絶対にないと改めて否定してました」と明かした。

 動画の再生回数が280万回(14日午後3時現在)を超える大反響を呼んだことに「自分がうれしいって単純に思うんじゃなくて、今の数字を報告できる事がうれしい。『ほらっ、紳助さん、すごいやん』って言えるところが自分の喜びですかね」と紳助さんの人気健在ぶりをアピールできたことを喜んでいた。

報知新聞社

最終更新:1/15(水) 8:56
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事