ここから本文です

「正派岩井流」岩井友見、十一代目・半四郎を襲名へ…9年ぶりに名跡復活

1/14(火) 15:04配信

スポーツ報知

 日本舞踊「正派岩井流」の宗家・岩井友見(68)が5月2日に東京・国立劇場大劇場での披露公演をもって「十一代目岩井半四郎」を襲名することとなり、14日、都内で発表会見を行った。

 「岩井半四郎」は江戸時代から続く歌舞伎俳優の名跡であったが、友見の実父で、先代の十世岩井半四郎が11年に死去。由緒ある名跡を女性が継ぐのはきわめて異例だが、友見は「止め名にするべきか悩みましたが、368年続けてきた半四郎の名を、私の一存で止めるのはおこがましい。舞踊家としての分野で継がせていただけたら」と襲名までの葛藤の日々を告白。「芸道のため、命を賭して精進して参りたい」と力を込めた。

報知新聞社

最終更新:1/14(火) 15:04
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事