ここから本文です

認知症疾患医療センター未整備の圏域で連携型募集 - 愛知県、4月1日付で指定へ

1/14(火) 15:15配信

医療介護CBニュース

 愛知県は14日、認知症疾患医療センター(連携型)の指定を希望する医療機関の募集を始めた。申請書の提出期限は23日まで。認知症疾患医療センターが未整備の二次医療圏が対象で、4月1日付で指定する見通し。【新井哉】

 県は、認知症に係る地域の保健医療水準の向上を図るため、名古屋市を除く二次医療圏に認知症疾患医療センターを1カ所以上設置することを目標に整備を進めている。

 今回対象となっているのは、東三河北部医療圏(新城市、設楽町、東栄町、豊根村)と旧尾張中部医療圏(清須市、北名古屋市、豊山町)。指定期間は2020年4月から23年3月までの3年間。

 同じ医療圏で2カ所以上の医療機関から応募があった場合、外部有識者で構成する選定委員会で総合的に評価し、指定医療機関を選定するという。

CBnews

最終更新:1/14(火) 17:34
医療介護CBニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ