ここから本文です

元フェイスブック法務顧問、Tモバイルのスプリント買収で監視担当へ

1/14(火) 12:37配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米携帯電話サービス会社TモバイルUSが同業スプリントを260億ドル(約2兆8600億円)で買収する計画が成立した場合、フェイスブックの元法務顧問、セオドア・ウルヨット氏がこの買収の実施を監視する役割を担当する。ブルームバーグ・ローが伝えた。

10日の裁判所への提出書類によると、米連邦地裁判事は、司法省がウルヨット氏をこの買収の監視トラスティとして任命したことを承認した。

Tモバイルのスプリント買収を巡っては、複数の州が反トラスト(独占禁止)法訴訟を起こしており、今後の行方になお不透明感が残る。

司法省は昨年7月、この買収計画を承認。両社はその条件として、一部資産を米衛星放送サービスのディッシュ・ネットワークに売却することで同意した。ウルヨット氏は監視トラスティとして、両社による合意履行を確実にする義務を負う予定だ。

原題:Former Facebook Executive to Oversee Sprint, T-Mobile Merger(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Victoria Graham

最終更新:1/14(火) 12:37
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事