ここから本文です

『モンハンワールド:アイスボーン』全世界出荷数400万本突破!シリーズ累計販売数は6,100万本を記録

1/15(水) 11:05配信

インサイド

カプコンは、PS4/Steam/Xbox One(北米・欧州のみ販売)対応ソフト『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』に関して、全世界出荷本数が400万本を突破したと発表しました。

【関連画像】

この400万本は、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』(DL版販売数)および『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』(ディスク版出荷数とDL版の販売数)の合計数となります。

あわせて、『モンスターハンター:ワールド』の販売本数も、カプコン史上最高となる1,500万本を達成(1月2日時点)。『モンスターハンター』シリーズ累計販売本数は6,100万本(1月15日現在)を記録し、大ヒットシリーズに成長しています。


今後は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて2020年3月から「モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK」を開催するほか、同シリーズ初となるハリウッド映画の公開も予定しており、「幅広いユーザー層に向け話題を喚起するべく数々の施策を展開していく」としています。


『モンスターハンター:ワールド』超大型拡張DLC「アイスボーン」は好評発売中。価格などの各種商品情報は公式サイトをご確認ください。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:1/15(水) 11:05
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事