ここから本文です

台風19号 全国から宮城県に支援金など約6億円

1/15(水) 12:32配信

TBC東北放送

TBC

 台風19号の被害を受け、全国から宮城県に寄せられた義援金やふるさと納税などの総額が、6億円近くに上ったことが分かりました。
 宮城県によりますと、県に寄せられた義援金は4億8451万円、寄付金は6988万円。「ふるさと納税」は、3441万円となり、総額は、5億8880万円に上ります。このうち、義援金は、被災した個人に寄付金とふるさと納税は、台風19号の復興事業に活用されます。また、被害が最も大きかった丸森町には、義援金と寄付金、ふるさと納税を合わせ約3億2800万円の支援が寄せられているということです。

最終更新:1/15(水) 12:38
TBC東北放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事