ここから本文です

ADK MS、キャッチボールと業務提携 デジタルPR領域への対応を強化

1/15(水) 12:20配信

MarkeZine

 ADKマーケティング・ソリューションズ(以下、ADK MS)は、デジタル・ソーシャル領域のPRに強みをもつキャッチボール(以下、CB)と業務提携契約を締結した。

 両社は今回の提携を通じて、デジタルPRを組み込んだ統合型コミュニケーションの提案力を強化し、企業のマーケティング活動に貢献していく。

 具体的には、CBが有するデジタルPRのコンサルティングノウハウやPRプランニングのメソッドを、ADKグループが手掛ける案件実行を通して取り込むことで、デジタルPRの解決力を強化する。また、両社でデジタルPRを専門とするプランニングチームを編成し、統合型コミュニケーションのプランニングから施策・実行までを一貫して提供。さらにデジタルPRの事前シミュレーションや事後パフォーマンスを計測可能なものとしながら、多様なサービスを開発・提供していく。

最終更新:1/15(水) 12:20
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事