ここから本文です

そば殻処理機を独自開発 後藤縫製 内製化で生産30%増目指す

1/15(水) 6:05配信

中部経済新聞

 枕・寝装品製造卸の後藤縫製(本社名古屋市守山区新守山3026、松浦正一社長、電話052・793・4091)は、人気商品のそば殻枕の生産能力を高めるため、そば殻処理機を独自開発し、本社工場に導入した。殺菌・殺虫のための熱処理を従来の高温スチーム方式からマイクロ波照射方式に変更。処理工程を内製化することで短納期化につなげる。生産能力は従来比30%増を目指す。設備に使用する新技術を特許出願した。

最終更新:1/15(水) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ