ここから本文です

ジュニア男子ベスト16が決定 愛工大名電勢が9人占める<全日本卓球2020>

1/15(水) 11:21配信

Rallys

<天皇杯・皇后杯 2020年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)1月13日~19日>

15日、大会3日目の全日本卓球選手権では、ジュニア男子シングルス4回戦が行われ、ベスト16が出揃った。第1シードの谷垣佑真(愛工大名電高)、第3シードの松島輝空(木下グループ)らが順当に勝ち進んだ。

16人中9人が愛工大名電勢

第1シードの谷垣をはじめ、第2シードの横谷晟(愛工大名電高)、吉山僚一(愛工大名電中)ら愛工大名電中高がベスト16のうち9人を占める結果となっている。

名電勢に待ったをかけるのが、第3シードの12歳松島だ。次戦は8強入りをかけ、小林広夢(愛工大名電高)と対戦する。名電勢の一角を崩せるか注目だ。

他に1年生ながらインターハイでベスト4入りした新名亮太(明徳義塾高)、平成29年度全国中学校卓球大会優勝の手塚崚馬(明徳義塾高)の明徳義塾高勢も上位進出する実力は十分にある。

名電勢が上位を席巻するのか、それともニューヒーローが誕生するのか。ジュニア男子シングルスの熱い戦いから目が離せない。

ジュニア男子シングルス4回戦結果

〇谷垣佑真(愛工大名電高) 3-0 天野一樹(遊学館高)

〇萩原啓至(愛工大名電中) 3-2 徳田幹太(野田学園中)

〇伊藤礼博(安田学園高) 3-0 加藤翔(野田学園高)

小松隼大(鶴岡東高) 0-3 〇手塚崚馬(明徳義塾高)

〇大島史也(愛工大名電高) 3-2 中村和覇(明豊高)

坂本椋(富田高) 1-3 〇山本歩(出雲北陵)

〇吉山僚一(愛工大名電中) 3-0 原田春輝(希望が丘高)

山下晃人(湘南工科大附高) 0-3 〇篠塚大登(愛工大名電高)

〇松島輝空(木下グループ) 3-1 松田歩真(野田学園高)

三浦裕大(遊学館高) 2-3 〇小林広夢(愛工大名電高)

〇後藤世羽(静岡学園高) 3-0 熊本 流己(れいめい高)

荒井和也(希望が丘高) 0-3 〇曽根翔(愛工大名電高)

〇新名亮太(明徳義塾高) 3-1 岡野俊介(愛工大名電高)

内田柊平(野田学園高) 2-3 〇鈴木颯(愛工大名電中)

高橋航太郎(実践学園中) 1-3 〇道廣 晴貴(石田卓球クラブ)

飯村悠太(野田学園中) 0-3 〇横谷晟(愛工大名電高)

ラリーズ編集部

最終更新:2/18(火) 19:07
Rallys

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ