ここから本文です

赤ちゃんの抱っこで家事ができないときは「バウンサー」がオススメです

1/15(水) 9:00配信

アスキー

みんなの子育てに役立ったモノを紹介。赤ちゃんを見ながら家事ができるバウンサーは新生児期の鉄板です!

商品:バウンサーバランスソフト Air
(※現在は終売、後継機種は「バウンサーBliss」)
購入時価格:1万8000円
メーカー:ベビービョルン
 
 子育て家庭には定番のグッズですが、やっぱりこれは外せない! というのがバウンサーでした。
 
 バウンサーとは、赤ちゃんを乗せてゆらせるベビーチェアのようなもの。手動タイプと電動タイプがありますが、我が家では手動でゆらし、赤ちゃん自身がゆらせるタイプのものを使っています。
 
 折りたたむと薄くなるので、家具の隙間などに収納可能。取り出してすぐに組み立てられます。しかしよく使うので、私は基本出しっぱなしにしていました。
 
 出産祝いなどでいただくケースもあると思いますが、使わないのは本当にもったいないです。
 
 首すわり前、1ヵ月(3.5kg)から利用可能(ベビービョルン公式より)で、常に抱っこしていなければならない状態から解放されます。
 
●子どもが自分でミルクを飲んでくれる
 家事をしたいときなどに座らせてゆらゆら、様子を見ながら洗濯物をたたんだりできます。
 
 うちの子はバウンサーに座るのが好きで、自分でばんばんゆらしながら遊んでいました。
 
 中でも一番助かったのが、バウンサーでミルクを飲んでくれたこと。
 
 自分で哺乳瓶をもち、バウンサーでゆれながらミルクを飲んでくれると、手がかからなくて本当に助かります。
 
 うちはミルク寄りの混合だったので、授乳はほとんどバウンサーに頼りっぱなしでした。
 
 離乳食を始め、フォローアップミルクに移行したときも、やはり自分でゆらしながら飲んでくれたので、そのぶん家事ができました。うまくすれば寝る前のミルクタイムで気持ちよくなって、そのまま寝かしつけいらずで寝てくれます。
 
 ローチェア代わりに座らせておやつをあげたり、離乳食をあげたり。いつもご機嫌で過ごしてくれるので、旅行するときにも持って行ったくらいです。
 
●寝かしつけで悩んでいる人にもおすすめ
 お子さんによっては座るのをいやがる子もいるようなので、一度試してから検討することをおすすめしますが、お子さんが気に入るようなら、本当に便利なので、ぜひ使ってみてほしいです。
 
 個人差はあれども、きっとご自分のお子さんに合ったものが見つかると思います。
 
 子どもの寝かしつけや、座らせる場所、自分自身の家事時間の捻出などに悩んでいる方には、一度試していただきたいと思います。
 
文● オオタユウコ
 
 フルタイムで働きつつ3歳児の子育てをしています。今年二人目出産予定。試行錯誤しながら、いろいろなグッズや人の手を借りながら育児&妊婦生活満喫しています。いかに楽して得して生きるかが人生の信条です。
 
※筆者による寄稿記事です
 
文● オオタユウコ

最終更新:1/15(水) 9:00
アスキー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事