ここから本文です

鈴木拡樹、アクション俳優役で「クレしん」登場! まつざか先生とのラブストーリーに発展?

1/15(水) 12:30配信

cinemacafe.net

舞台を中心に活躍する俳優・鈴木拡樹が、国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の1月18日(土)放送回に出演することが分かった。

【写真】アフレコに挑戦する鈴木拡樹

大人気舞台「刀剣乱舞」シリーズや「弱虫ペダル」、「どろろ」など多くの作品で主演を務める鈴木さん。今回彼が声優を務めるのは、「走る戦闘員だゾ」という話に登場する、ハリウッドでの活躍を夢見る駆け出しのアクション俳優・掛田シンゴ。まだ駆け出しの身であるため、「アクション仮面」に登場する悪の組織・ブラックメケメケ団の戦闘員役の1人として、演技練習に励む役柄だ。


物語は、公園でブラックメケメケ団の戦闘員のマスクをかぶり、自主練習に励んでいたシンゴを見かけたまつざか先生は、びっくりして逃げ出し、シンゴも誤解を解こうと追いかける。そんな2人の様子を目撃したしんのすけは、本物のメケメケ団の戦闘員にまつざか先生が襲われていると勘違いして、シンゴにお尻アタック! マスクを取ったシンゴのイケメンぶりに、まつざか先生はときめき、応援することを決意。一方、しんのすけはシンゴがまつざか先生の心を操っていると、さらに誤解を重ねてしまい…という展開。


本作では、アクション俳優としてしんのすけと対決するシーンも交えつつ、しんのすけの幼稚園の先生・まつざか先生とのラブストーリーに発展…!? これには鈴木さんも「今回のお話をいただいて、すごくうれしかったです。同時に不思議な思いもありました。子どもの頃は大人のお姉さんだったまつざか先生と、しかも恋愛エピソードで関わることになったので。『クレヨンしんちゃん』の歴史と一緒に、自分も歳を重ねてきたんだなあと実感しました」とコメント。


収録では、スタッフや共演者たちに丁寧な挨拶をしながら、爽やかにスタジオ入りした鈴木さん。本番が始まると、時に身振りを交えながら舞台俳優らしい、躍動感あふれる豊かな表現で熱演。「アフレコはやはり難しいですね」とふり返った鈴木さんは、「以前、声優の仕事をした時に見つけた課題について、自分なりに解決策を考え、今日の本番に臨みました」と準備万端で挑んだそう。

なお、「走る戦闘員だゾ」にはシンゴのほかにしんのすけ、まつざか先生の2人だけということもあり、とにかく出番の多い今回のゲスト出演。およそ1時間に及ぶ白熱のアフレコは、制作チームからの高い要求に応えつつ無事終了。「僕をご存知の方は、まさか『クレヨンしんちゃん』の世界に登場するとは予想していなかったんじゃないでしょうか。なかなかない貴重な機会なので、ぜひ観ていただきたいです!」と鈴木さんはメッセージを寄せている。


「クレヨンしんちゃん」は毎週土曜日16時30分~テレビ朝日にて放送中。

最終更新:1/15(水) 12:30
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ