ここから本文です

感熱紙に印刷するモノクロインスタントカメラが登場。さらばフィルム代!

1/15(水) 19:00配信

ギズモード・ジャパン

FAX! 現代によみがえったFAX!

Oaxis Japan株式会社から、世界初となる感熱紙(レジロール紙)を使ったインスタントカメラ「myFirst Camera Insta」が登場。キッズカメラとのことですが、このたたずまい、大人だって気にならないでかッ。

【全画像をみる】感熱紙に印刷するモノクロインスタントカメラが登場。さらばフィルム代!

感熱紙を使うため、インクは不要。そしてモノクロのみ。カメラ本体で現像までやっちゃうので、カジュアルに使えるモノクロインスタントカメラとも言えるかも。撮影からプリントアウトまで約10秒らしいですよ。はっやーい!

プリントアウトしてから色塗りしたりデコったりすることも想定していて、こうなるとモノクロや描き味良好な感熱紙の利点が活きてきますね。ステッカー紙にも対応し、印刷してからマーカーなどで塗り塗りして、好きな場所にペタペタ~みたいな。そして冷蔵庫がステッカーまみれになるまでがワンセット。

本体は2インチのカラーIPSディスプレイを備え、1,000mAhのバッテリーと32GBのSDカードを内蔵。ちなみにプリントアウトしないなら、普通のデジカメとしても使えます。解像度はスチルが3800×2160px、動画がFHDの30fps。逆に、ほかのSDカードに入ってる写真を「myFirst Camera Insta」で読み込んで印刷することもできますよ。印刷機にもなると!

価格は1万5580円、Amazonなどですでに販売中です。フィルムという避けられぬランニングコストを感熱紙に置き換えるとは、なかなかに策士なカメラですな~。

Source: Amazon

ヤマダユウス型

最終更新:1/15(水) 19:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ