ここから本文です

山口智充、シノラーを意識しすぎて“カラフルおじさん”に!?

1/15(水) 12:20配信

ニッポン放送

タレント、デザイナーの篠原ともえが1月6日、ニッポン放送「山口智充DAYS」に出演し、聖火ランナー選出など自身の活動について語った。

山口智充 篠原ともえ 東島衣里アナウンサー

2020年に開催される「東京2020オリンピック」の聖火ランナーに選出された篠原。東京都青梅市の公式キャラクター「ゆめうめちゃん」のデザインを担当したことがきっかけで、「聖火ランナーになって頂いてもよろしいでしょうか?」と声がかかり、出身地・青梅市のコースを走ることが決定したという。

そんな篠原はファッションデザイナーとしても大活躍している。シンガーソングライター・松任谷由実のライブ衣装デザインを手掛け、1990年代には篠原がデザインしたファッションが、ファンの中で“シノラー”と呼称され、一世を風靡した。

今回、篠原がゲストで登場するということで、山口はシノラーを意識した服装を選んだとか。

山口: ともえちゃん、俺が今日どんだけ派手な服着て……

篠原: すみません(笑)。ぐっさん、7色にオーバーオール着てるのに(笑)

山口: 俺、どんだけシノラー意識してんねん(笑)

篠原: シノラーですよね? 私今日、“オトナー”で来ちゃいました(笑)

山口: びっくりしたわ!

東島: 黒でシックなワンピースで(笑)

山口: あのシノラーがですよ? もう黒ですよ。黒一色で。俺、なんか本当におっちょこちょいなおじさんみたいになっちゃって(笑)

篠原: カラフルおじさん(笑)

山口: 黄色のオーバーオールに、レインボーの長袖着て(笑)。俺絶対この服で、一緒に「あー! 一緒!」って言えるかと思ったら、まさかのシックで(笑)

篠原: でもまあ、リクエストがあればいつでも(笑)。シノラーの時もオトナーな時もありますけど、今日は大人な感じで来ちゃいました

今回は“オトナー”な雰囲気の服装で登場した篠原。篠原の服装を受けて、山口は「このともえちゃんもまた良いんですよね。シックな感じがゾクゾクするんだよね(笑)」と感心した様子でコメントした。

最終更新:1/16(木) 18:39
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事