ここから本文です

キング・クルール、ニュー・アルバム『Man Alive!』を2月に発表

1/15(水) 14:09配信

CDジャーナル

 トム・ミッシュからシャバカ・ハッチングスまで、多彩なミュージシャンを生み出して注目される南ロンドンの音楽シーンを支える一人、キング・クルール(King Krule)が、絶賛された2017年の『The Ooz』以来3年ぶりのニュー・アルバム『Man Alive!』(CD XL1009CDJP 2,200円 + 税)を2月21日(金)に発表します。収録曲「(Don’t Let The Dragon)Draag On」のミュージック・ビデオが公開中。国内盤にはボーナス・トラックが4曲追加収録されます。

 キング・クルールとともに共同プロデュースし、ミキシングも手がけたのは前作に続きディリップ・ハリス(マウント・キンビー、サンズ・オブ・ケメットほか)。イグナシオ・サルヴァドーレス(saxほか)らおなじみのメンバーががレコーディングに参加しています。アルバムには、「(Don’t Let The Dragon)Draag On」「Alone, Omen 3」といった2019年11月に公開したショート・フィルム『Hey World!』でフィーチャーされていた楽曲も収録。

 キング・クルールはアルバム発表後、3月にUKとヨーロッパ、4月に北米をまわるツアーを予定しています。

Photo by Charlotte Patmore

最終更新:1/15(水) 14:09
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ