ここから本文です

FABLED NUMBER、ミニ・アルバム『ELEXGAME』から第2弾のMVを公開

1/15(水) 14:09配信

CDジャーナル

 EDMとバンド・サウンドを融合させた楽曲と、白熱のライヴ・パフォーマンスで人気のFABLED NUMBERが、1月22日(水)にリリースするミニ・アルバム『ELEXGAME』(CD CRCP-40594 1,818円 + 税)から、「All Living Things」のミュージック・ビデオを新たに公開。あわせて、CDのリリースに先駆け、1月15日(水)よりアルバム全曲の配信も開始され、全収録曲をダイジェストで確認できるトレーラー映像も公開されています。

 先行配信中のリード・ナンバー「Symphonies Of The Dawn」に続き、第2弾のMVとなる「All Living Things」は、バンドの得意なEDM楽曲。リズミカルなビートと、極上のメロディライン、怒涛のダンスセクションで構成されており、最後までリード曲として候補にあったという曲です。

 今回のMVも、アルバム制作に参加している音楽ディレクター、ギタリストのSxunのディレクションで制作。ブルーにコラージュされた映像に、メンバーで兄弟でもあるN'Eita(g,vo)とN'Taichi(b,cho)の2人が登場し、くつろぎ、そして去っていくシンプルな仕上がりで、“君は自分らしさに気づいていないだけ、君ならいけるよ”と背中を押す歌詞が表示される映像となっています。

 また、「All Living Things」について、SxunとN'Eitaからコメントが寄せられています。なお、先日脱退を発表したドラマーのMr,Donuld Betchは、本人の強い意志により、全国ツアー〈ELEXGAME TOUR〉への参加が正式決定(ツアー以外のライヴに関しては不参加)。詳しくはオフィシャル・サイトをご確認ください。

[コメント]
音源の最後に収録されているこの曲は、次の作品へと繋がる1曲に仕上がっていて、そっと背中を押してあげるような歌詞のメッセージに対して、聴いてくれるみなさんそれぞれの受け取り方があると思います。メンバーもそれぞれみんなが悔いのない人生を送るために日々選択を迫られている、そんなFABLED NUMBERからの想いを画面の歌詞を見つめ深く聴いてもらえたら嬉しいです。
――Sxun

このビデオの撮影はSxun君がせっかくいい曲やし、手をかけずにアイデア勝負で映像撮ってみいひん?って提案から作ることになりました。「Symphonies Of The Dawn」の撮影終わってから、兄弟でなんとなくレッドブル飲んで、音楽聴いて、乾杯してっていう、その風景に曲と歌詞を合わせてくれたシンプルな映像ですが、曲が真っ直ぐ入ってくるので凄く気に入ってます!じっくり聴いてみてほしいです。
――N'Eita

最終更新:1/15(水) 14:09
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事