ここから本文です

MINI世界販売、クロスオーバー PHV が28%増と好調 2019年

1/15(水) 13:30配信

レスポンス

MINIは、2019年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は34万6639台。前年比は4.1%減と、2年連続で前年実績を下回った。

画像:MINIの主力車

2019年の車種別販売実績では、『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)の電動モデルが好調だった。プラグインハイブリッド車(PHV)のMINI『クーパーSE クロスオーバーALL4』は2019年、1万6932台を販売した。前年比は28%増と大きく伸びた。

また、「ジョン・クーパー・ワークス」(JCW)各車も2019年、人気を集めた。JCWには現在、「ハッチバック」、「コンバーチブル」、「クラブマン」、クロスオーバーがある。

MINIは2019年7月、MINIハッチバックのEV、MINI『クーパーSE』を欧州で発表した。これまでに、9万人以上の見込み客を獲得した、としている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:1/15(水) 13:30
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事