ここから本文です

サムスン電子、昨年の米特許取得ランキング2位=6千件を突破

1/15(水) 10:00配信

WoW!Korea

サムスン電子が昨年、グローバル企業の中で、米国で2番目に多くの特許を取得したことがわかった。

 米国に本社を置かない海外企業の中で、サムスン電子の順位が最も高かった。韓国企業の中では、LG電子もトップ10に名を連ねている。

 15日、関連業界によると米国の特許情報専門メディア「IFI CLAIMS」が発表した「2019年米国特許取得トップ100ランキング」で、サムスン電子は昨年計6469件の特許を取得。2位にランクインした。

 これは、2018年5850件と比較し特許取得件数が11%増加した水準。これは前年と同一の2位を死守した。

 なお、昨年米国で最も多い特許を取得した企業はIBMで、前年に比べて2%増加した9262件を記録した。

最終更新:1/15(水) 10:00
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事