ここから本文です

居眠り運転の疑いも…桃田ら事故に遭った車は現地協会が手配/バドミントン

1/15(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 遠征先のマレーシアで交通事故に遭い、全身打撲などのけがを負ったバドミントン世界王者の桃田賢斗(25)=NTT東日本=が、15日に帰国することが14日、日本バドミントン協会から発表された。

【写真】事故で顔を負傷した桃田賢斗

 桃田らはマレーシア協会が手配した車に乗って事故に遭った。各ツアーの移動車は開催国の協会が手配しており、ジャパンオープンの際は日本協会が準備する。「日本は大型バスで、ミニバン(ワゴン車)は用意しない。そういったのも事故につながったのかな」と銭谷氏。一方、日本テレビのニュースサイトは、死亡したワゴン車の運転手が居眠り運転をした疑いがあるとして現地の警察が調べていると報じた。

最終更新:1/15(水) 14:35
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事