ここから本文です

豪州WL、死球当てた韓国人投手が逆ギレか…唾吐くなどの悪態

1/15(水) 11:00配信

WoW!Korea

オーストラリアでおこなわれているウインターリーグで、韓国人投手が相手チームも打者に死球をあてた際に謝罪もなく”逆ギレ”して悪態をつく動画が投稿され、物議を醸している。

 去る11日のジーロング・コリア対メルボルン・エイシズ戦、3回1死でジーロング・コリアのイ・チャンソクが投げた球が、メルボルン・エイシズのアラン・デサンミゲル捕手の顔面付近を直撃。 

 すると、死球を当てた側であるイ・チャンソクがその場に唾を吐き、さらに謝罪せず悪びれたようすもなく相手チームベンチを睨みつけて前方に進んだため、球審が「退場」を宣告した。このようすに怒りをあらわにしたルボルン・エイシズの選手やコーチがグラウンドに飛び出し、両チームが掴み合いの乱闘となった。

 なお、試合は9-1でメルボルン・エイシズが大勝。乱闘騒ぎの発端となったイ・チャンソクは、敗戦投手となった。

最終更新:1/15(水) 11:00
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事