ここから本文です

【CES 2020】オムロン、国内未発売の「心電計付き血圧計」、「スマホ連動型ピルケース」を展示

1/15(水) 10:00配信

Impress Watch

 オムロン ヘルスケアは、1月7日から10日(現地時間)にアメリカ・ラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショー「CES 2020」で、「心電計付き血圧計」「スマホ連動型ピルケース」を展示した。「心電計付き血圧計」は、アメリカでは2019年6月発売で、価格は200ドル。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「心電計付き血圧計」は、腕帯巻き付けタイプの上腕式血圧計と、両親指による心電計の両方の機能をもつ機器。上腕式血圧計を、同社の既存製品であり、本機では、心電計も搭載した点が特長。心電計も搭載することで、心房細動の可能性などを検知できることで、心臓疾患を未然に防ぐことができるとしている。

 心電計は、機器の左右両端の手前側に搭載されたセンサーを両手の親指で握ることで測定する。心電計機能は、米国のパートナー企業によるものだという。

 日本での発売は未定だが、アプリの日本語化や医療機器認証などの手続きがあるとし、1~2年内には発売したいとしている。

 その他、すでに日本でも発売済みの腕時計サイズの「ウェアラブル血圧計」に連動可能な、「ピルケース」を展示。

 この薬入れは米国のパートナー企業製で、血圧計のスマートフォンアプリと連動して投薬時間になると振動し、薬の飲み忘れを防げるという。

 構造としては、フタの開閉をアプリが検知するというもの。アプリではあらかじめ、飲まなければならない薬の種類・分量・投薬時間を登録しておく。

 現在、アメリカで試験的に導入が開始されているという。

家電 Watch,岩崎 綾

最終更新:1/15(水) 10:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事