ここから本文です

Dynabook、Comet Lake搭載で900g切りの13.3型モバイルノート

1/15(水) 11:00配信

Impress Watch

 Dynabook株式会社は、13.3型モバイルノート「dynabook G8/6/5」および15.6型ノート「dynabook T6/T7/X4/X5/X6/X7」を発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 dynabook Gシリーズは、第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake)搭載で約799gから(Core i3モデル)という軽量筐体が特徴のモバイルノート。CES 2020発表の「dynabook Portégé X30L」の国内モデルとみられる。税別店頭予想価格はG8が20万円前後、G6が16万円台半ば、G5が14万円台半ばの見込み。

 Wi-Fi 6対応や高速SSD、Windows Hello対応Webカメラ、19mmピッチを確保したキーボードなどを備え、堅牢性と長時間駆動、拡張性を兼ね備えたプレミアムモダンPCを謳う。

 おもな仕様は以下のとおり。

 dynabook T6/T7、およびX7/X6/X5/X4は、第10世代Coreプロセッサ(T7)やNVMe SSDなどを搭載したスタンダードノートPC。税別店頭予想価格は順に16万円台半ば、19万円台半ば、18万円台半ば、15万円台半ば、14万円台半ば、12万円前後の見込み。T6を除くモデルにはBleu LED採用のマウスも付属する。

 独立した2way4スピーカーや光学ドライブで動画コンテンツを楽しめるほか、タイピング練習アプリやマウス操作練習アプリも搭載し、はじめてのPCに好適としている。

PC Watch,佐藤 岳大

最終更新:1/15(水) 17:37
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事