ここから本文です

ピーピング・トムの魅力に迫るイベント開催、ドキュメンタリーの上映も

1/15(水) 14:26配信

ステージナタリー

ダンスビデオ上映&トークイベント「魅力? 魔力? ピーピング・トムの世界 その2」が、2月8・9日に東京の座・高円寺 けいこ場で開催される。

【写真】ピーピング・トム「フォー・レント」より。(c)Herman Sorgeloos(メディアギャラリー他7件)

これは、3月に東京・世田谷パブリックシアターでの上演を控えるピーピング・トム「マザー」来日公演に先駆け、映像上映とトークで彼らの活動を紹介する企画。同イベントでは、ピーピング・トムの世界ツアーを追ったドキュメンタリー「サード・アクト(Third Act)」に加え、「ファーザー(Vader)」「Side B:アドリフト(Side B: Adrift)」「フォー・レント(A Louer)」「ヴァンデンブランデン通り32番地(32 rue Vandenbranden)」のダンス映像が回替わりで上映される。なお2月8日18:00回と9日14:00回、18:00回に行われるトーク企画には、Dance and Media Japanの飯名尚人と世田谷パブリックシアター企画制作担当の三上さおりが登壇する。

入場料は500円。なお「マザー」のチケット購入者は、当日精算時にチケットを提示すると1枚につき2プログラムを無料で鑑賞できる。

■ ダンスビデオ 上映&トーク vol.7「魅力? 魔力? ピーピング・トムの世界 その2」
2020年2月8日(土)・9日(日)
東京都 座・高円寺 けいこ場

トーク:飯名尚人、三上さおり

■ ピーピング・トム「マザー」
2020年3月14日(土)
高知県 高知県立美術館

2020年3月19日(木)~21日(土)
東京都 世田谷パブリックシアター

構成・演出:ガブリエラ・カリーソ
ドラマトゥルク・演出補佐:フランク・シャルティエ
出演:ユルディケ・デ・ブール、シャルロット・クラメンス、マリー・ジーゼルブレヒト、フンモク・チョン、ブランドン・ラガール、イーチュン・リュー、シモン・ヴェルスネル、マリア・カラリナ・ヴィエイラ ほか

最終更新:1/15(水) 14:26
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ