ここから本文です

「小さい頃からイケメン」「面影ありますね」 玉木宏、40歳バースデーに幼少期の“ミニ宏”写真を公開してファン沸かす

1/15(水) 16:16配信

ねとらぼ

 俳優の玉木宏さんが40歳バースデーを迎えた1月14日、Instagramに幼少期の写真を投稿。かわいらしい写真の数々に、目尻を下げたファンからは「どれも面影ありますね、かわいい」と感激する声が寄せられています。

【画像】幼少期の玉木さん

 3歳の誕生日にとられた青い手形に自身の大きな手を添えた写真を公開し、「3歳の手にしちゃ大きいな」としみじみつづった玉木さん。抱っこされている赤ちゃんのころの写真に始まり、水色のベビーウェアを着て寝かされている正面ショット、少し大きくなった赤い電話のおもちゃに大喜びしている1枚や、さらに大きくなったころの正面から撮られた笑顔のアップショットなど、成長の軌跡がうかがえるファン垂涎の投稿となっています。生まれてからずっとハンサム。

 ブレイクのきっかけとなった2001年公開の映画「ウォーターボーイズ」では、子どものころに習っていた水泳がオーディション合格のきっかけに。あれから19年、多くのドラマや映画に出演してキャリアを重ね、2018年6月には女優の木南晴夏さんと結婚するなどプライベートでも充実した人生を送っており、2020年には夏に公開予定の映画「HOKUSAI」に喜多川歌麿役で出演予定です。

 渋いイケメンに成長した玉木さんのキュートな幼少時代に、ファンからは「可愛い写真がたくさんで最高です! 天使すぎるー」「いやーん可愛い~」「小さい頃からイケメンですね」とメロメロなコメントが。また、「小さいときから完成された顔立ち…」と驚く声とともに、「かわい子ちゃんはやはりイケメンになるのですね」と納得する声も寄せられていました。

ねとらぼ

最終更新:1/15(水) 16:27
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事