ここから本文です

内部遅延時間が約0.03フレーム! アイ・オー・データ、20.7型ゲーミングモニター「ギガクリライト」を1月末発売

1/15(水) 12:25配信

Impress Watch

 アイ・オー・データ機器は、20.7型ゲーミングモニター「ギガクリライト」を1月末に発売する。価格はオープンで、想定価格は14,500円(税別)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「ギガクリライト」は、プレイステーション 4に最適だと謳われている20.7型のゲーミングモニター。最大表示解像度は1,920×1,080。オーバードライブ機能で応答速度0.8msが実現されており、動きの速いシーンの残像感を低減し、動きの激しい映像やゲームでもクッキリとした映像を楽しめる。さらに、オーバードライブ機能を有効にした状態で、内部遅延時間約0.03フレーム(約0.45ミリ秒)が実現。操作と表示のズレが少なく、格闘ゲームやFPSなどの動きの速いゲームで役立つ。また、現在の設定の遅延時間を画面に表示することもできる。

 ほかにも、暗いシーンをより鮮明に表示する「Night Clear Vision」や、コンテンツに適した設定がプリセットされている「画面モード」、階調と色調を補正し、鮮やかでメリハリのある映像を映し出す「エンハンストカラー」など、コンソールゲーム機に最適な機能が搭載されている。

©I-O DATA DEVICE, INC.

GAME Watch,吹越友一

最終更新:1/15(水) 12:25
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事