ここから本文です

「想像よりも力が強かった」栃ノ心に敗れ、炎鵬2敗目

1/15(水) 21:22配信

毎日新聞

  ◇大相撲初場所4日目(15日、東京・両国国技館)

 幕内最小168センチ、99キロの炎鵬は元大関・栃ノ心に初挑戦。身長で23センチ、体重は78キロ上回る相手の懐に入り込み、左下手を取った。しかし直後、栃ノ心の長い腕が背中越しに伸び、両まわしをつかまれてしまった。高々とつり上げられ、足をばたつかせて抵抗したものの、そのまま土俵の外へ運ばれた。

 「想像していたよりも力が強かった」と角界屈指の力自慢に驚きを隠さなかった炎鵬。それでも、「やってみて分かったこともある。次は違った展開にしたい」と前向きだ。

最終更新:1/15(水) 21:22
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事