ここから本文です

ガンダムとハローキティが和解。最終話「愛・戦士」公開、ガンダムがポップコーン自販機に

1/15(水) 12:55配信

Impress Watch

2019年4月から始まった「ガンダムvsハローキティ」対決プロジェクト。ガンダムの勝利に終わり、両者が和解。新たに「2020年 愛と平和のガンダム&ハローキティプロジェクト」が始動する。これに伴い、YouTubeで合計200万回再生されたプロモーションビデオの最終話「愛・戦士」も公開。さらに、ガンダム勝利の約束「ポップコーン自販機ガンダム版製作」も決定した。

【この記事に関する別の画像を見る】

2019年に実施された「ガンダムvs ハローキティ」対決プロジェクト。ガンダムの世界観にハローキティが存在する、これまでにないビジュアルとストーリーで、第1と2話がYouTubeで合計200万回再生された。その戦いに終止符が打たれ、最終話「愛・戦士」が15日に公開された。

さらに新章として、「2020年 愛と平和のガンダム&ハローキティプロジェクト」が始動。戦いのない平和な世界を願うガンダムとハローキティは今後、立場や境遇を超えて手を取り合い、「LOVE&PEACE」というテーマで各メーカーや流通とのコラボをはじめ、Twitterでの愛と平和のためのキャンペーンなど、“みんななかよく”の平和な世界を共創していくという。

ガンダム(アムロ)とハローキティからのコメント

ガンダム(アムロ)「2019年は対決をしていた僕たちですが、みなさんの応援もあって、キティと理解しあうことができました。2020年はキティと力を合わせていろいろなことに取り組んでいきますので、変わらず見守っていてくださいね 。」

ハローキティ「2019年は対決していた私たちだけど、応援してくれたみんなのおかげでアムロを説得し、分かり合うことができたわ!2020年は、なかよく一緒に活動していきます。みんなに楽しんでもらえるようにいろんな準備をしているので、待っていてね♪」

■地球連邦軍やジオン軍になったハローキティなど、新デザイン登場

新プロジェクトの「LOVE&PEACE」というテーマのもと、描き下ろされた新デザインが登場。地球連邦軍やジオン軍になったハローキティ、ハロがハローキティとなかよくおそろいのリボンをつけたファンシーなデザインなどが発表されている。

さらに、なかよくなったガンダムとハローキティのコラボレーショングッズも登場。プラモデルやガシャポン、LINE:ガンダム ウォーズなど多方面で展開される。

ガシャポンとのコラボでは、ガンダム×ハローキティのカプセルラバーマスコットが、1月の第5週から、全国ガシャポン売場で登場。

ゲームの「LINE:ガンダム ウォーズ」では、ゲーム内に新機体「ガンダム(ハローキティ)」「シャア専用ザクII(ハローキティ)」が登場。その他、連動イベントやキャンペーンを多数開催する。開催期間は1月15日~31日まで。

プラモデルも2月に発売予定ハローキティとガンダムがSD EX-STANDARDのセットになって登場し、2体が合体したカワイイ&カッコいい形態も再現可能。

プラモデルではさらに“和解モデル”も2月に発売。ハロとハローキティがコラボしたもので、新規造形の耳とリボンが付属。ハナやヒゲ等を付属シールで再現できる。耳と口の開閉や、手足の展開状態に組み換えも可能。

■ガンダム勝利の約束「ポップコーン自販機ガンダム版製作」が実現

ガンダムの勝利により、昨年10月にTwitterで内容を募り決定した、ガンダムの「勝利の約束」が実現。全国1200カ所で稼働しているハローキティの代名詞とも言える「ポップコーンマシーン」のガンダム版を製作し、3月22日にサンリオピューロランドで開催するファン感謝祭「春のファン祭り」で、お披露目する予定。なお、「春のファン祭り」は完全招待制のイベントとなる。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:1/15(水) 12:55
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事