ここから本文です

三井不動産、「江戸前場下町」1月24日開業。豊洲市場の食材を活かした寿司や海鮮丼など21店舗

1/15(水) 12:59配信

Impress Watch

 三井不動産は、豊洲エリアの「千客万来施設事業用地(5街区)を活用した賑わい創出事業」として商業施設「江戸前場下町(えどまえじょうかまち)」を1月24日に開業する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 フードホール棟「豊洲場下町」、マルシェ棟「市場小路」、多目的広場「江戸前広場」からなり、豊洲市場の食材を活かした寿司や海鮮丼などの飲食店、土産などを扱う物販店、計21店舗が入居する。

「江戸前場下町」概要

開業日:2020年1月24日
所在地:東京都江東区豊洲6-3-12
アクセス:ゆりかもめ 市場前駅から徒歩約1分
面積:敷地面積3035.79m2、延床面積734.84m2、店舗面積475.08m2
建物:地上1階
店舗数:21店舗
営業時間:9~18時(一部店舗は21時まで)
Webサイト:江戸前場下町

トラベル Watch,編集部:稲葉隆司

最終更新:1/15(水) 12:59
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事