ここから本文です

長野県警部補がブドウ万引疑い 減給処分受け退職

1/15(水) 12:27配信

共同通信

 長野県警は15日、県警本部に勤務していた男性警部補(43)が同県北部の上高井郡の農産物直売所でブドウを万引したとして、昨年12月に窃盗容疑で書類送検したと明らかにした。警部補は同月、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分を受け、依願退職した。

 書類送検容疑は昨年10月6日午前11時45分ごろ、ブドウ3点(約6800円)を精算せず店外に持ち出した疑い。書類送検は昨年12月19日で、長野区検は同24日、不起訴処分とした。

 県警監察課によると、目撃した直売所の従業員らが駐車場で声を掛けたところ、ブドウを店に戻して立ち去った。

最終更新:1/15(水) 15:23
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ