ここから本文です

東京2020観戦チケットデザイン発表。全84種類

1/15(水) 13:11配信

Impress Watch

東京2020組織委員会は、オリンピック・パラリンピック観戦チケットのデザインを発表した。競技会場や都市装飾等に使用されるコアグラフィックスとスポーツピクトグラムを用いたデザインを採用。

【この記事に関する別の画像を見る】

チケットデザインのラインアップは、オリンピック観戦チケットが開閉会式を除く59種類、パラリンピック観戦チケットが開閉会式を除く25種類展開。

各競技会場の色に合わせ、「紅」「藍」「藤」「松葉」の4色を使用。会場を訪れた際の連動感・一体感を感じるデザインであるのと同時に、会場案内の手助けになるとしている。

また、東京2020大会観戦チケットの全デザインを、日本橋三井タワー1階アトリウム(東京都中央区日本橋室町2丁目1-1)にて一般公開する。期間は1月15日13時から29日22時まで。期間中は誰でも自由に閲覧できる。

Impress Watch,野澤佳悟

最終更新:1/15(水) 13:11
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事